人材紹介会社の利用における注意点

見た目の上では求人を紹介している便利な会社という認識を受けやすいのが人材紹介会社です。エンジニア向けの会社もあってIT業界で転職したいと考えたら利用すると適職を見つけやすくなります。

ただし、エンジニア向けの人材紹介会社を利用するときには1つに限らず、複数に登録することが肝心です。あまりに多くの会社に登録するとやり取りが大変になりますが、ある程度の数はやり取りをしてみないと対応の良し悪しを判断することができません。
実際に登録してみるとわかるのが対応におけるギャップであり、数度だけ連絡を取っただけでその後も付き合いたい会社が絞られてしまうことも多いのが実情です。

対応における誠実さは大差があって中心に考えているものが違うと感じることはよくあります。エンジニアを第一としてくれる業者を選ぶのが成功のために必須ですが、実際には人材紹介会社側にかかる負担を少なくするのを優先したり、企業側の都合の方が重要としたりしている様子がありありとわかる場合も少なくありません。1社とだけ連絡を取っているとそれが通常の対応と考えてしまいがちですが、複数の会社と同時にやり取りをしていると違いが明確になります。
対応の迅速さについても同様であり、問い合わせをしてから遅くても12時間以内に連絡をくれる会社もあれば、数日後にようやく連絡が来る会社もあるのです。このようなギャップがあることを理解して十分に比較をして人材紹介外車を選ぶようにしましょう。